プリン体が原因で尿酸値が上がる

どんな食事が尿酸値を上げるのか?

今までの食生活や飲酒が大きく影響したことで高尿酸値が起こってしまい痛風の苦しみを味わってしまいました。そのために、高尿酸値を正常に取り戻すために服用しているのコルヒチンです。ただし、痛風の薬を服用すれば、今までどおりの生活にすればいいかというとそういったことではありません。

 

日本では戦後の食生活の欧米化を気に高尿酸値や痛風が急増しています。これと同時にコンビニやスーパーで販売している、冷凍食品や外食も同じことで、加工食品、動物性食品中心の高脂肪、高カロリーの食生活を意識的に取ることがメインになったからですね。

 

そのために心がけてから、自分にあった食品を変えておくことが大事になるはずです。時を同じくして増加しているのが肥満や糖尿病、脂質異常症、高血圧、ですね。つまり、高尿酸値だけでなく、他の症状にも響くために、普段からどのような食事を考えておくかを考えておかないと、たとえ、コルヒチンを服用して、尿酸値が正常に戻っていたとしても、他の病気になるおそれがあるために注意が必要になります。

 

 

だった食品にこだわりを持てば良いのではないかと考える人がいます。例えば、プリン体ゼロを歌ったお酒なども登場していますので、その言葉自体はみんな耳にしていることがあるかもしれません。しかしですが、プリン体ゼロのビール、アルコールを飲めば尿酸値が上がらないというわけではありません。

 

なおかつ、アルコールを摂取しながら、酒の肴に脂っこいものを食べていたら、全く意味がありませんよね?ココラヘンの工夫をどれだけ意識できているかが重要になるはずです。

 

プリン体の招待を正しく理解している人はまだまだ少ないと思います。まずは、どのようなものを食べたり飲むことで、尿酸値が上がるのか、または正常を維持できるかを考えておくこと大切になります。

 

 

ページの上へ