コルヒチンを通販で購入

痛風にコルヒチン

痛風予兆を感じた時に服用するのがコルヒチンです。
コルヒチンを通販で購入※市販や病院より通販

 

痛風は急に激痛が起こるといいます。しかし、私が一番最初に感じたのは徐々に痛みが増すという感覚です。

 

朝起きた時に、足の親指に違和感を感じた程度で、そこまで「痛い、激痛」ということではなく、針でチクチクと刺されている感覚でした。でも、1週間〜2週間たつと、次第に痛みが増し、歩くことができないほど激痛に変わっていました。
tuufuu.png

 

とりあえず、持ち合わせていた鎮痛薬のボルタレンで対応していましたが、全て使い尽くしても、まだ痛みや腫れが治まらないため、足を引きづりながら病院で検査を受けることに。

 

そこで初めて医師から告げられたのが痛風です。
医師は「どうして早く病院に来なかったの?」と驚いていました。

 

痛風の原因として、食生活の乱れ、ストレスなどが関係し、白血球が関節内に集まることで神経を刺激し発作的に「激痛、腫れ」が起こってしまうそうです。
tinonagare.png

 

この痛風を治すために、病院から処方を受けた「ボルタレン、コルヒチン」の薬です。

 

untitled2.bmp

ボルタレンは、あくまでも一時的に痛みをやわらいでくれる鎮痛薬になります。

 

先生の話によると、鎮痛薬には種類がさまざまで、痛風の痛みを抑えるためにアスピリン配合を使うと逆に増悪することもあるそうです。

 

そして、痛みの原因である痛風を抑えてくれるのがコルヒチンになります。

 

couruhitin.jpg 
痛風の原因は関節にたまった尿酸で、発作的に激しい痛みと腫れが起こってしまいます。この根本的な原因は、白血球が、はくりした尿酸を異物としてとらえるため、白血球による尿酸への攻撃が痛みに変わります。

 

そこでコルヒチンを服用します。
白血球が関節内に集まるのを抑える作用があり、痛風の痛みがおきる一歩手前の初期段階に服用することで効果が期待できます。

 

コルヒチンにより、尿酸の流れを良くし減らすことで、「痛み、腫れ」を抑えてくれます。

 

コルヒチンの詳細・注文はこちらまで>>

 

 

 

コルヒチンを通販で購入する

痛風の痛みがなくなれば、コルヒチンの処方は止めてもいいのですが、再発は何度も起こるため、同じ苦しみを起こさないためにも、常備しておきたい所です。

 

私は最初、病院で処方を受けていたのですが、個人的な問題として現在では通販を利用しコルヒチンを購入しています。

 

「個人的な問題」と言うのは単純で、病院に行くまでの距離が遠く、時間や金銭的なことを考えると、病院よりも通販でコルヒチンを購入したほうが手軽で安いため利用しています。
コルヒチン

 

あくまでも国内ではコルヒチンは処方箋になるため、市販では販売されておらず、病院だけに適用されます。そのため、通販で購入する場合は「個人輸入代行」を利用します。
psaokon.jpg

 

海外で販売しているコルヒチンを輸入代行サイトで注文することで「価格を安く、送料無料」で購入することができます。

 

しかし、少し気になることがあります。それは、海外でコルヒチンなどの薬を通販で購入することは大丈夫なのか?ということです。
調べてみると、個人が利用する範囲なら、海外から輸入し購入することは可能で、医師の処方箋なしでも利用することができます。

 

 

もし、「毎回薬を購入するだけなら病院に通う手間を省きたい」「もっとまとまった量が欲しい」と考えているなら、薬を海外からの個人輸入を利用して準備しておくという方法もあります。

 

コルヒチン

数量

価格

送料

通販

1本50錠 1,800円 送料無料 購入はコチラ>>

 

ボルタレン

数量

価格

送料

通販

1箱30錠
25mg

2,000円 送料無料 購入はコチラ >>>

1箱100錠
75mg

4,800円 送料無料 購入はコチラ >>>

1箱30錠
100mg

3,600円 送料無料 購入はコチラ >>>

 

 

ページの上へ